妙楽堂宣言


2000年代にはいり、電子部品の多くは表面実装タイプとなり、ますます手作業でのハンダ付けは難しくなってきました。国内半導体製造メーカーは挿入部品を次々に廃盤にしています。一方、世界に目を向けると、まだまだ現役で製造されている挿入型電子部品は多く、新製品すら登場しています。

私たちは少年の頃、いわゆる「ラジオ少年」として、多くの電子部品を破壊しながら(!)ラジオやアンプを組み立て、「モノを作る楽しさ」を学んできました。現在の電子部品供給状況は、電子工作のハードルを上げ、子供の理系離れを加速させる一因になっているでしょう。

そこで、世界の商社から電子部品、特に挿入部品を中心に買い付け、これらを販売するサイトを作ることにしました。このサイトを通じて、電子工作の楽しさを一人でも多くの人に伝えられれば幸いです。

妙楽堂ローコスト宣言

メーカーや商社主導の価格維持に対抗し、世界での取引価格に近づくことで、小ロット生産や試作分野にローコストで商品をお届けすることができるよう努力します。

為替レートは、メリットもデメリットも価格に反映させます。円安局面ではお客様に負担をお願いすることになりますが、円高局面においては、その差益を積極的に還元いたします。このことを通じて、お客様の円高対応力を高めて頂けるのではないかと考えます。

妙楽堂店主